溶解アセチレンのプロフェッショナル
当社は社団法人日本溶接容器工業会の容器処理認定工場です (認定番号 第22号)

 

当社は、1959年に電気化学工業株式会社(現:デンカ株式会社)、東洋酸素株式会社(現:大陽日酸株式会社)及び株式会社関東酸素工業所(現:カンサ

ン株式会社)の3社共同出資により設立され、溶解アセチレンの製造・販売を開始いたしました。1963年には、日本で初めて軽量な溶解アセチレン容器を開

発、以来世界中に200万本を超える容器を出荷しており、現在は国内で約50%のシェアを占めるメーカーとなりました。また、1975年には、これまでの知識

と経験を活かして、各種高圧ガス容器(溶解アセチレン、LPG、酸素-医療用も含む-、窒素など)のリサイクル・くず化処理事業にも取り組んでおり、現在は

「溶解アセチレン」「溶解アセチレン容器」「各種高圧ガス容器のリサイクル及びくず化処理」の3つの事業を柱としております。

  • denka saan  kansan                                                                                                  facebook

Information

2017/6/15
取締役の人事異動について (2017/6/14付)NEW!!
2008/07/01
ホームページリニューアル
                                                                                            エコアクション21 1社1技術